10年前の春、エカワ珈琲店周辺は、間違いなく高齢者の街でした。

54歳だったエカワ珈琲店の店主が若手の部類に入っていて、子供たちの姿を見るのは稀な街でした。 

(雄湊小学校の正面玄関です)

 

 

現在(2016年5月)のエカワ珈琲店周辺ですが、土曜日・日曜日ともなると若いファミリーが散策していて、平日は幼稚園の送迎バスが何台も走っていて、高齢者よりも20代、30代の若い人たちと、その子供たちの姿が目立つ街になっています。

64歳のエカワ珈琲店の店主は、完全に高齢の部類に入っています。

 

高齢になって高齢者施設に移住すると、その住居には、その高齢者の子供ではなくて、孫夫婦が家を建て替えて入居しています。

15階建ての高層マンションにも、30代を中心とした若いファミリーが移り住んで来ています。

 

今日(2016年5月31日)、東京医療保健大学が和歌山市に4年制の看護学部を2018年に開校するというニュースが報じられていました。

来年(2017年)の4月に移転する雄湊小学校の校舎と和歌山赤十字看護専門学校の校舎を利用する予定になっているとのことです。

 

雄湊小学校は、エカワ珈琲店の店主が6年間通学した小学校で、エカワ珈琲店のすぐ近くに位置しています。

そして、エカワ珈琲店が営業している和歌山市の雑賀屋町界隈には、若い人たちが通学している美容学校も2校立地しています。

 

今後、和歌山市の雑賀屋町界隈は、10代後半から40代前半の若い人たち中心の活気ある街になって行くのだと思います。

過去20年以上に渡って下落を続けている雑賀屋町界隈の地価ですが、最近は完全に下げ止まっていて、少しだけ上昇傾向を示しているという話を聞いたりする今日この頃です。

 

フィンランドのパルの双子の娘ちゃんがフィンランドの郵便局から

同じ日に届いた手紙、1通が先に来て、翌日にもう一通が来た。

すぐに返事を書いた娘は1通だし、その2日後にもう1通出した。

ということは、フィンランドには2日ズレて到着するハズ。

(火曜日に1通、木曜日に1通、という具合に平日に出したので)

今日、フィンランドのパルから「手紙が届いたわよ~!」と。

「2通同日に」

・・・はい?なんで?えぇ~っと・・・1通は先に出して、

その2日後にもう1通を出したんだけれど、と

まぁ、辻褄が合ったし(フィンランドからも同日投函だったため)

よしとしよう!とフィンランドのパルと言い合いました。

しかし、不思議だわ。

我が家のポスト、大抵はポストカードで、たまに輪ゴムでくくられて

4,5通の手紙が入ってます。

局でまとめてます?とちょっと思ってしまうほど。

(そんなことはないでしょうが。)

その上、たまに違う宛名の海外からのポストカードも混ざってます。

近所だったら、ついでに私がポストまで届けてますが。

「あっ、海外のポストカードはここだ。」と

間違えて仕分けされているのではないか、と。

フィンランドのパルが、

「毎回、うれしく思うのは、あなたが双子の娘に別々の封筒に入れて、

あなたの娘ちゃんにそれぞれに手紙を書かせてくれていることよ。」

とあった。

「いつも双子でシェアしているけれど、彼女たちは別々に手紙を受け取り

とても喜んでいるわ。」と。

どういたしまして~。

母親なら、きっとみんなそうすると思うわ。

「○○と○○へ」よりも、「○○へ」のほうが嬉しいに決まっているから。

毎回、母親の私と彼女が英訳を書きながらも、

(子どもたちはそれぞれの母語で手紙を書く為)

月に1度のペースで文通をしている子どもたち、続くといいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

オランダのパルから手紙が来た。

彼女はいつもA4に4枚表裏ぎっしりです。

彼女のあれこれに感想を言うだけで軽く10枚(ただしA5サイズ表だけ)書ける。

夏休みの話になりますが…

娘の自由研究を手伝って~、オランダからなにかオランダらしい写真を送って

とお願いしたパルの一人。

(ドイツ出身でオランダ人と結婚して、いまはオランダ)

「先生の反応が楽しみね!」と書いていたけれど、けれど…

娘の先生は自由課題をするようにさらりと書きつつ、

あまり自由研究を評価しないのか娘の自由研究には「ふ~ん」だったこと、

それがいかに娘の学習意欲を低下させたかとか、

私が先生に失望したかを書いたところ、返事が来た。

「っで、あなたはそのことについて先生と面談をしたの?

多分、オランダとかドイツに限らず、教育や先生の基本的なことは同じで

子どもの学習意欲を向上させて、一人ででも勉強したくなるように導くことでしょ。

その全く逆をしていて、そのことに先生は気づいていないんじゃないの?

先生に失望していないで、文句言いに行くべきよ!あなたが教えてあげなさい。」

と言った具合に私が怒られました。。。

よく言われるんですよ、海外のパルママたちからは、

「それで、あなたはちゃんと学校に文句言いに行ったの?」と。

例えば、小1の娘に読書感想文が出たんだけれど、すごく大変だった!と書いたら

「小1で読書感想文?ほかのママは何も言わないの?

明らかに無理なレベルでしょ?先生に何も言わなかったの?」と

アメリカのママにびっくりされました。

なんていうんでしょうか、まだ娘は1年生半ばですが、先生への期待値が

私の中でどんどん低下していて、

「まぁ、そんなものかもなぁ。」と多少のことには驚かなくなった。

期待もなければ失望もない、そんなところでしょうか。

多分、そんなママは私だけじゃないハズ。

「うちのクラスの先生はすごくいいんだから!!」とか同じ小学校のママから

聞いたことがない…。

「まあまあよ。」とみんな言ってます。

いかにも教師が天職!みたいな先生っていないのかなぁ~と夫に言えば、

「ドラマの見過ぎちゃう?」と言われましたから。

いや、ドラマの中でも見たことないです。

タイムリーにドイツで先生をしているパルとも同じ話になった。

彼女のお母さんも小学校2年生の先生で、クラスの7割が移民の子らしい。

しかも、その子たちはドイツ語がわからず、

その子の親もドイツ語がわからない。

教える以前にコミニケーションが取れず、ランチタイムが無法地帯と

担任のお母さんは毎日嘆いているとか。

日本語がわかっていても、簡単に無法地帯化するのが低学年ですから。

ストレスすごそうだなぁ~と思います。

学校への期待値が海外はそもそも日本より高いのかしら?

それとも言いやすい雰囲気でもあるのかしら?

参観日だ、マラソン大会だ、作品展だ、オープンスクールだと

毎月のように小学校へ行ってますが、とてもオープンには思えない。

子どもたちがおねだりをしたときの夫と同じ態度です。

「何でも欲しいもの言ってええで~!聞くで~!どんどん言ってよ~。」

但し、本当に聞くだけ。元々、買う気はない。

根深いのは学校の閉鎖社会か私の学校不信か。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

久しぶりにスウェーデンのパルからハガキをもらった。

彼は…ええ、男性で、ゲイです。

ゲイは彼以外には知らないけれども、と~っても居心地がいい。

女性っぽいということはないけれども、女性のような気配りができて、

マメな気がする。

Facebookで彼の日常を垣間見たり、お友達が垣間見えたりするけれど、

彼の友達はゲイっぽい人と同じくらいに、私のように子持ちの女性が多い。

彼の人柄から納得の友達構成です。

彼は絵葉書が好きなので、ちょっと珍しいのを見つけたら、

送っていたけれども、私の周辺の絵葉書はすべて送ったんじゃないか?

というほどに送り、最近はご無沙汰していた。

彼も、仕事以外に勉強も始めて、忙しくしていたり…。

そんな中、ポストで久しぶりに彼からの絵葉書を発見。

「ハーイ、僕の友達!スウェーデンの○○だよ。

きみも家族も元気かい?ポーランドに来ているから、

絵葉書を送るよ。」

彼からのハガキをもらって、すぐにメールを送った。

「届いたよ!ありがとう、今年のクリスマスはどうするの?」と

クリスマス嫌いの彼に聞いたら、

「仕事に行く!」と。

カトリックのお祝いなんて、大嫌いさ!と書かれてました。

私もクリスマスのモチベーションは年々下がってますが、

あちこちからクリスマスカードも届き、

ポストカードを貼っているコルクボードはクリスマス一色に。

他力本願のクリスマスです。

他力本願、本当の意味は”阿弥陀如来の本願”だそうな。

今年のクリスマスは阿弥陀如来に助けてもらうったということか。南無…。

cards.jpg

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

今朝の5000系

2018/12/20


たしか5120F。新車は走り出しの音が甲高い。それにしても、いい音で録れるんだなぁ。おじさん感激だお。5000系はこの音と停車寸前の音(キーーーン……ぷーん)が好きです。
ねえ知ってる?5121Fも既にいるけど、納入とかの関係で営業に就けないらしくて(ウワサレベル)、鷺沼で寝てるんだってー。←豆しばのトーンで

CApplication::Run

2018/12/20

CApplicationにメッセージループ関数Runを実装する・・・。

Application.hに、

とRunを宣言・・・。

Application.cppには、

とRunを定義・・・。
メッセージループ処理を実装・・・。
msg.wParamをintにキャストして返す・・・。

このメンバ関数RunをWinMain.cppで、

InitInstanceの後に呼ぶ・・・。

f:id:BG1:20150511220029p:plain

特に動作に変わりはないが、_tWinMainがだいぶすっきりした・・・。

https://github.com/bg1bgst333/Test/blob/master/winapi/CApplication/Run/src/Run/Run/WinMain.cpp
https://github.com/bg1bgst333/Test/blob/master/winapi/CApplication/Run/src/Run/Run/Application.h
https://github.com/bg1bgst333/Test/blob/master/winapi/CApplication/Run/src/Run/Run/Application.cpp

今回はまた詐欺師回でしたね(多分)

爆発w

いきなり戦闘かい

そういえばなぜかソラが指示するようになったんだった

中山(ミサ役)さん口から出したガム持つなんてやだだったでしょうね

1日100万なんて詐欺だろ絶対www

あいつファントムだな

ソラ偉そうにしてるね相当うれしかったんでしょうね

ミサキレそう

みんなおかわりばっかw

無くなったwwww

ミサやさしい

真木博士のいた場所じゃね?

通常でも普通に使えるんだマグナム

大戦Zの主題歌のCMww

食ってなくね?グール

もう死んだのかよ

次回は晴人が大変なことに!

成仏って・・・・・・

f:id:meteo:20130421091512j:plain

END(↑・・・・・・・・)

20150516103711

いざ断捨離をしよう!と思っても、途中で面倒になってしまったり、やる気がなくなってしまって挫折してしまう人も多いのではないでしょうか?

 

一気にいらないモノを整理したい!いらないモノは全部捨てなきゃ!と最初から意気込んでしまうと、長続きさせるのは大変です。すべて自分の力でいらないモノを処分するのであれば、体力も必要だし、気力も必要なので、一気にいらないモノを片づけようとすると息切れしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

私も、断捨離を始めたころは、一気にいらないモノを片づけたくて1日中断捨離に夢中になっていましたが、その集中力はもって3日くらいです。あとは、面倒になったり、「なんで、断捨離なんてしてるんだろう?」と思ってしまったりして、やる気がなくなってしまっていました。

 

そんな風に思ってしまうと、それから1週間から2週間は断捨離をやりたくない気持ちのほうが勝ってしまって、「自分には、断捨離は向いていないんだ」なんて思ってました^^;でも、「断捨離は向いていない」なんて思いながら、しばらく時間がたつとまたいらないモノを捨てたい衝動に駆られて断捨離を始める、ということを繰り返していましたね・・・。

 

そんな断捨離での経験を通して思うのは、「断捨離は一気にするよりも、毎日少しずつやったほうがいい」ということです。

 

一気にいらないモノを片づけようとすると体力的にも精神的にも疲れてしまって、燃え尽きた感じになってしまい、「しばらくやりたくないな」と思ってしまう可能性が高いです。そうなると、その後断捨離を継続できずに終わるなんてことにもなりかねないので、断捨離で挫折せずに続けていくためには、毎日10分、いらないモノを探す習慣を作るのがいいんじゃないかなと思います。

 

毎日10分なら、忙しい毎日でもどうにか時間を作れるし、10分という短い時間なら集中力も続くし、「もっと断捨離したい!」という気持ちを残したまま終えることができるので、次の日に断捨離する気力を残すことができます。

 

10分では短いという人は、15分でもいいし、20分でもいいですが、タイマーで時間を計っていらないモノ探しをしましょう。人間の集中力は30分で切れると言われているので、長くても30分にして、一度休憩してから行うほうが効率よく断捨離ができます。

 

朝の10分、寝る前の10分など、断捨離のタイミングを決めて、「今日は、この引き出しだけ」、「今日は、本の断捨離」などと範囲を決めると効果的に断捨離ができて、続けていれば家の中がどんどんすっきりしていくはずです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

・【なかなか断捨離が進まない人向け】断捨離に勢いをつける2つの方法。 - ひつじ日和

・【毎日の掃除】トイレブラシを使わない毎日のトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

・掃除グッズで夫の掃除心に火をつける。夫がトイレ掃除に積極的になった理由。 - ひつじ日和

・暮らしの小さなストレスをなくしたい。 - ひつじ日和

・いらない服を売るなら、早めに売る方がいい理由。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お知らせ~

2018/07/03

やってまいりましたよ。

テスト週間という忌々しい週間が。

めんどいね。やだね。40点以上とらないとね。やばいのね。

 

三月といえば卒業式とマカロニのbirthday近すぎることがつらい月ですね!

 

 

ただ三月一日に更新したかっただけなんで気にしないでくださいwwww